お手軽?それとも究極?

移動受信は手軽な奥の手!



kuruma2考えようによっては、最小の費用で最大の効果をもたらす方法が、

“電波の届くところまで行って聴く” でしょう。

元より聴ける場所ですから、アンテナは車のアンテナで充分です。
私の軽トラックは3素子の八木アンテナを装着出来るようにしてありますが、これはステレオで録音する為にアンテナ入力を増やす手だてです。

3素子ぐらいだと、解体せずにそのまま荷台に積んで運べます。マストは、のぼり旗用の伸縮する竿を使っています。

到着して、3分もあれば録音準備完了。
kuruma4外部アンテナを接続出来るように、カーステレオを天井に取り付けました。

録音用のライン出力はスピーカー出力からDCフィルターを介してMDに送られます。
kuruma1

この手法だと、100kmぐらいの距離は楽にターゲットに収まります。が、 問題が一つ、それは「リアルタイムで聴いていなければならない」これに尽きます。

日頃のタイマー録音の有り難さを、ひしひしと感じつつも、「聴けるだけでもしあわせだぁね〜」 

  めでたし、めでたし。
現在は3エレから5エレに変わりました
 戻る