猫×猫 成長日記 1ページ 2ページ 3ページ 4ページ 5ページ 6ページ 7ページ


syokki.jpg
mizu.jpg


2002.11.13

新しい食器を買いました。今までの物は軽くて、食べながらずんずん前進してしまうので多少重いものが必要になりました。なにせ元はコースターだったもんですから…
小型犬用とありましたが、ま、大型猫用と思ってよいでしょう。
一回のねこまんまの量は人間一回分くらいを2匹でたいらげます。


nekomanma.jpg


koya1kai.jpg
koya2kai.jpg
koya12kai.jpg
2002.11.15

新しくネコ小屋を増築しました。

どうも寒さ対策が不十分だということが解ってきて、ドアからのすきま風で中が冷えてしまうのを解消するべく、猫小屋の作り直しとなりました。
夜は風呂釜の上にたむろする2匹。朝まで風呂が暖かければそれでも良いが…

furogama.jpg

同じ箱をまた1個切って、入り口を作り1階部分にしました。
猫小屋の底に12cm角の穴を開けて下から出入りします。今までの扉は塞いで壁になりました。内側にはスポンジが張ってあります。

一旦、下から入って廊下を通って2階に上がる。冷たい空気は上に溜まった暖かい空気に抑えられて、2階の床から先には上がらないので、熱気が逃げない構造になります。

屋根部分は密閉してありましたが、さすがに酸欠も心配で(根が心配性ゆえ)屋根に7mm角の小さい穴を開けて、煙突から少しずつ排気されるようになっています。
そのぶん下から冷気が上がってくるわけで、もっと寒くなって来ると1階部分の使っていない空間に床暖房ユニットを入れなければならないかも知れない。これもまた作らなきゃ。
そこまでせんでも、家の中で飼えよと言われそうな気もする。

じつは温度計も入れてあります。今のところ外気温12度で、電気アンカ+2匹入ってると19度まで上がっています。目標20度!(なんだかなぁ)

12_1.jpg
12_3.jpg
12_5.jpg

意外と三毛猫は迷彩カラーで分かりにくい。
暗いところではさすがに黒猫は見えないし。
2002.11.22

かなり大きくなりましたし、もう外で遊んでも車にはねられることも無かろうと思い、しかし道路とは反対側のドアを日中は開けることにしました。畑の中を散策中の模様。

目の色が銀色から金色に変わってきましたね、子猫も成猫に変わりつつあるようです。ダダはどんどん太るのですが、ディディはあまり体重が増えません。まぁ長くはなってるので成長してるんでしょう。

12_4.jpg

初めて木にも登りました…が、高さ50cmしかない梅の木でした。

12_10.jpg



HOMEに戻る

1ページ 2ページ 3ページ 4ページ 5ページ 6ページ 7ページ